Phone 0299-77-8877
For Implant 0120-600-700

 
インプラントとは?
 歯を失ってしまった部分のあごの骨に、チタン製の人工歯根(インプラント) を埋め込み、それを土台として人工の歯をかぶせる方法です。
 比較的新しい治療法ですが、日本でも30年以上の実績があり、ブリッジや入れ歯といった方法とともに、失った歯を回復するための選択肢として、一般的になっています。
当院では、最新の技術と万全の設備を備えた手術室を完備し、すでに数多くの手術を行い、患者様のご信頼を頂いています。
手術室は、空気清浄装置エアロシステム35Mでウィルス・細菌・花粉等を除去して、清潔でクリーンな環境を作っています。

インプラントの麻酔  
  麻酔は、静脈内鎮静法で行い、日本歯科大学麻酔科の歯科医師が患者様一人ひとりのお体の状態にあわせて、最新の注意を払って処置を行います。 静脈内鎮静法は全身麻酔ではありません。
手術室

従来の治療法
インプラントによる治療法
従来の方法 ブリッジ
この形のブリッジでは、回りの歯を大きく削らなければなりません。
従来の方法 義歯
奥歯を固定するために、金属の支えを使用する例。違和感があり、清掃も難しく、見栄えも良くありません。
インプラント
インプラントでは、両端の歯はそのままで、負担もかかりません。
インプラント
インプラントでは、失われた歯根部分の骨を支えにして人工の歯を固定します。噛む力は天然の歯と同じように骨に伝わります。

二つのメーカーを採用
 世界的に絶大なる信頼性を誇るノーベル・バイオケア社のブローネマルクシステムに加え、日本製で安全なマイティスアローインプラントも採用しています。
  お口のなかの状態や、ご予算などのご希望にあわせて、より患者様に適した治療を行うことができます。
ノーベルバイオケア
ブローネマルクシステム
マイティスアローインプラント

SimPlant(R)(シムプラント) と SurgiGuide(R)(サージガイド)
 当院では、 インプラント術前シミュレーション SimPlant(R)(シムプラント) 、そしてその治療計画データより作成される歯科インプラント用ドリルガイド SurgiGuide(R)(サージガイド) を導入しています。  この二つの技術により、適正な位置にインプラントを埋入できる治療計画を作成し、手術ではサージガイドを使って、治療計画通りに埋入できるできるので、安全性を高めています。
マテリアライズ デンタル
SimPlant(R)(シムプラント)
 SimPlant(R)(シムプラント)では、 CT検査を行い、それにより得られた画像から、専用ソフトを使って立体画像を作成し、骨の硬さや量、歯根の位置、神経の位置などを正確に把握することができます。
 インプラント治療では、このように治療前に、必要な情報を収集し、綿密な治療計画を立てることが重要で、SimPlant(R)(シムプラント)では、理想的な治療を計画できます。
 また、SimPlant(R)(シムプラント)の3D画像は、患者様への説明においても、たいへんわかりやすい、との評判をいただいています。
SimPlant

SimPlant
SurgiGuide(R)(サージガイド)
 SimPlant(R)(シムプラント)で作成した治療計画データを患者様ごとにカスタマイズされたガイド用テンプレート SurgiGuide(R)(サージガイド)を制作します。 SurgiGuide(R)(サージガイド)は、計画された埋入位置を正確にお口の中で再現するために作製されたガイドで、これを、実際の手術時に口の中に装着してインプラントを埋入するための穴を形成します。
 ガイドは高い精度で口にピッタリはまるので、正確な位置に埋入できますし、手術中もとても快適です。
 無歯顎なら粘膜支持タイプ、少数歯欠損なら歯牙支持タイプといったように、患者様のお口の状態にあわせて、ガイドのタイプを選択します。
 どのタイプでも、その日のうちにプロビジョナル(仮歯)が入ります。
 症例によっては、歯茎を切開せずにインプラントを埋入することができるので、回復が早まります。
骨支持タイプ
サージガイド骨支持タイプ
サージガイド骨支持タイプ
粘膜支持タイプサージガイド粘膜支持タイプ
サージガイド粘膜支持タイプ
歯牙支持タイプ
サージガイド歯牙支持タイプ
サージガイド歯牙支持タイプ
治療の流れ
1.問診、視診、触診、
X線写真上での診査
治療の流れ 問診視診触診X線

2.CT撮影
3.治療計画の作成、説明
治療の流れ 治療計画の作成、説明

4.埋入手術
治療の流れ 埋入手術

治療の流れ 埋入手術

即日完成インプラント
 即日完成インプラントは、インプラントを入れた日に即時に歯をつけて機能させる技術(即時ローディング)の確立によって、午前中にインプラントを埋入し、午後には、最終的な補綴物を入れることができるようになった治療法です。
 通院回数、期間とも、従来より大幅に少なく短くなるとともに、治療費用も低く抑えることができます。
また信頼できる歯科医院から離れている患者様には、通院による時間的・費用的負担も大きく軽減されます。
即日完成インプラントは、下顎に歯牙のない方、下顎前方歯群のない方、重症の歯周病患者の方、義歯が合わず食事が十分にとれない方、が治療の対象となります。
即日完成インプラントの流れ

10:00 来院
10:30 インプラント埋入
インプラント上部構造印象
11:30  
  休憩
15:30 インプラント最終上部構造装着
16:00 完成
 

Copyright Asahi Dental Implant Center. All Rights Reserved.