Phone 0299-77-8877
For Implant 0120-600-700

 
 
優れた殺菌水(エコシステム・POICウォーター)
当院では、治療水除菌システム「エコシステム」を導入し、
「特定非営利活動法人POIC®研究会」が認定する 「歯科治療水安全認定施設」に登録されています。
「歯科治療水安全認定施設」の基準
①除菌システムを導入し、「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。
定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。
②さらにその治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行なえる画期的な歯科治療を実施しています。
(日本国の水道水基準値は0.1ppm以上)

治療水除菌システム「エコシステム」

歯を削る器具、汚れを落とす器具、これらの機械の先から出ている水は「冷却」と「洗浄」という大切な役割がありますが、 治療器具の構造が複雑なため雑菌が繁殖しやすい問題がありました。

エコシステムは、給水ユニット内、ユニット吐水の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科除菌水で連続殺菌治療を可能にした装置です。
エコシステムを導入することで、治療機械から雑菌が入ることを防ぐだけでなく、細菌が多い口の中を常に除菌しながら治療できるので、治療後の腫れが少なく、傷の治りが早くなります。
質の高い治療の基礎と考え、すべての治療で追加料金なしに提供します。
※歯を削る器具の滅菌
歯を削る器具(ハンドピース)を使うと、患者の血液や唾液が表面に付いたり、機器の内部に入り込んだりするので、院内感染のリスクがあります。 当院では、患者さまに安心いただけるよう、一度使用した全てのハンドピースはその都度、最高レベルの滅菌機(ケミクレープ)で滅菌しています。
POICウォーター

当院では、患者様にご自宅で出来るホームケアとしてPOICウォーター(たんぱく分解型除菌水)をお勧めしております。


POICウォーターは、不純物を極限まで取り除いた「超純水」と、純度99.9%の「塩」を混合し「電気分解」した、薬品を全く使用しない殺菌水です。
電気分解によって生まれた<次亜塩素酸イオン>によって、ブラッシング前の口腔内のプラークのバイオフィルムやその他たんぱく汚れを分解・洗浄し、口腔内の除菌を行い、よりブラッシング効果を引き出します。
歯を白くし、歯石の沈着や口臭、むし歯・歯周病を防ぐことができます。
シュガーカット・炭水化物カット

虫歯・歯痛・歯周病の原因は炭水化物、特に砂糖です、磨き残しに虫歯菌が繁殖するだけでなく、血糖値が上がることで自然治癒をさまたげ、治療後の痛みにつながります。
治療前後(出来れば3日ほど)砂糖などの炭水化物を控えることでお口のトラブルは避けられます。


 

Copyright Asahi Dental Implant Center. All Rights Reserved.